​講演会

概要

講演会企画は講演パートの第一部、ディスカッションパートの第二部から構成されています。第一部では各界で活躍されている方を登壇者としてお呼びし、その人の成功体験ではなく「生き様」を語って頂きます。ビジネス界や官僚、NPO法人、アカデミックなど幅広い領域の方々を登壇者としてお呼びし、一橋生にキャリアの幅広さを肌で感じてもらう一方、ロールモデルを見つけてもらう、つまり「自分にもなれるかもしれない」と感じてもらえることを目的としています。登壇後の第二部では「学びの共有」を行います。講演を聞いた一橋生同士での希望制の少人数ディスカッションを開催し、学内のタテヨコのつながりの形成を目指します。

​Upcoming Event

Image by Shapelined

私たちは一緒に大学生活をデザインしていく仲間を募集しています

Grey Limbo

February 2021

IMG_1286.JPG

北迫 絵美 Emi Kitasako

世界銀行(民間セクター部門)

​セネガル事務所インベストメントオフィサー

1981年鹿児島県生まれ。2005年一橋大学社会学部卒業後、バークレイズキャピタル証券東京支店入社。2007年より

ロンドンにてグローバル債券ファンド(現アリアンツグローバル)に勤務、債券・為替の運用業務に従事。2011年より、欧州復興開発銀行(EBRD)ロンドン・ウクライナ事務所にて、東欧・中央アジア地域へのインフラ・農業投資を担当。2013年、世界銀行民間セクター部門(World Bank Group, International Finance Corporation)に入社(現職)。

5年間のケニア(東アフリカ)勤務。サハラ以南アフリカの農業・食品企業への株式投資・融資案件を手掛ける。

ロンドンビジネススクール金融学修士。