【5/15開催】西野和美様​ 講演会

西野和美.png
​登壇者情報
西野.jpg
西野和美

​一橋大学経営管理研究科准教授

一橋大学商学部卒業。

化学メーカー勤務を経て、2001年一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位修得退学。2002年一橋大学博士(商学)。東京理科大学経営学部経営学科専任講師、イノベーション研究科技術経営専攻准教授を経て、2017年より一橋大学経営管理研究科准教授を務める。

近著に『自走するビジネスモデル 勝ち続ける企業の仕組みと工夫』2015年/日本経済新聞出版社刊がある。

​イベント内容

本イベントは、社会で活躍されている一橋の卒業生の方にご自身のキャリアや「生き様」を語っていただくことで、一橋生のキャリア選択における考えの幅を広げることを目的としています。そしてさらに、講演会後のディスカッションを通じて一橋生同士で学びを共有することで、澁澤塾が掲げる「学び・思考・実践」のサイクルを実現すること、学内のつながりを構築することを目指しています。

​登壇者メッセージ

こんにちは。
経営管理研究科(商学部)の西野です。

講演では、経営学の研究者、大学教員、企業の社外取締役等という”現在”に至るまでの紆余曲折を中心にお話ししたいと思います。
自分が本当にやりたいことは何か。自分は何が得意なのか。そして、自分は社会にどんな貢献が出来るのか。
それがストンと腑に落ちるまで、私の場合ちょっと時間がかかりました。
でもそれまでには色々と貴重な経験がありましたし、今もですが、結構充実しています。

こんな生き方もある、と皆さんのキャリアを考える上での事例のひとつとして考えてもらえれば嬉しいです。

​イベント情報
日時・タイムテーブル
2021年5月15日(土)

 

10:00~11:50 第一部 (西野さんのご講演+質疑応答)
 

11:55~13:00 第二部 (個人ワーク+グループディスカッション)
 

※第一部のみの参加も可能です。

​場所
Zoom
*リンクはイベント前日、参加フォームを回答してくださった方にメールでお送りします
参加費
無料
参加対象

一橋大生50名程

*澁澤塾のコミュニティメンバーに限らず、全一橋生が対象です

*こちらは上限人数ではありません

​申し込み期限

2021年5月13日(木)23:59